一里山・今井病院は最新機器を用いた外来診察 健診・人間ドックを行い脳外手術・入院等にも対応しております

  • プライバシー

外来代表:0566-26-6700
健診予約:0566-26-6702

〒448-0002 愛知県刈谷市一里山町中本山88番地

最新の医療設備

フィリップス Intera 3.0T

超伝導MRI

頭部だけでなく,腹部や心臓など動きを伴う領域にも対応した全身用装置となっている。磁場の均一性に優れ,数種類のシミングを備えることで非常に高い静磁場均一性を実現している。さらに,最新のマルチプロセッサCPUを採用し,撮像と画像処理を同時並行に安定して行えます。

フィリップス Intera 1.5T

超伝導MRI

磁石を利用し、体の断面図を撮影する装置です。
放射線被ばくの心配がなく人体に無害なため、定期的に検査を行い、脳などの異変を確認することができます。
もちろん頭部だけでなく他の部位の撮影も行えます。

PHILIPS Incive128slice

X線CT装置

最新技術「逐次近似法」を応用した画像再構成『iDose4』により、従来X線CT装置と比較して全身領域で約30~50%、小児領域で最大80%のX線被ばくの低減が可能となりました。また従来のCT装置では、高画質撮影を行う場合に画像ノイズが大きな問題になり、使用が制限されてしまいました。この『iDose4』では、画像ノイズを低減することで、被ばく低減+高画質(3D画像)を実現することができます。

当院におきましては、年間500例の心臓検査を行い、
心臓疾患の早期発見、早期治療に役立てています。

GE製 Senographe DS LaVerite

フラットパネル型マンモグラフィー(最新フラットパネル搭載)

従来のアナログタイプに比べ、非常に少ない被ばく線量にもかかわらず鮮明な画像が得られ、乳がんの早期発見に威力を発揮します。

撮影は女性のマンモグラフィー撮影認定放射線技師が、できるだけ痛みに配慮しながら行います。

日立 X線装置 Radnext50

胸部レントゲン(最新フラットパネル搭載)

胸部X線検査は、X線検査の中で最も簡単な検査方法ですが、肺や心臓、肺の間にある縦隔などの器官の病気について、様々な情報を得ることができます。
肺がんや肺結核、肺炎などでは、異常が白い影として映ります。気胸、肺気腫などは病気のあるところの空気が多くなるので、黒く映ります。気管支拡張症や胸水の有無なども分かります。

PHILIPS Affiniti70

超音波装置画像診断装置

心臓超音波検査(心エコー)とは、人の耳には聞こえないほどの高周波数の超音波を心臓に発信して、返ってくるエコー(反射波)を受診し、心臓の様子を画像に映し出して診断する検査です。
心臓の大きさ、形、心臓の壁の厚さ、動き方などを観察します。また、血液の流れる速度や方向もわかります。
放射線による被ばくの心配がありませんので、妊婦や乳幼児でも安心して受けることができます。

フィリップス HD15

循環器用超音波画像診断装置

スピーディーで、より信頼性の高い診断のためのパフォーマンスとワークフローにより良いケアを提供することができます。優れた画質による信頼性はもとより、さらにそれをより短い時間、より少ないリソースで、より多くの患者様に提供することができます。限られたスペース、多種多様な検査に対応でき、抽出困難な症例や時間的な制約といった現実を踏まえ、隅々まで入念に設計されたシステムです。

医療設備

Copyright (c) Ichiriyama・Imai Hospital. All Rights Reserved.